社会福祉法人 光風会 特別養護老人ホームたちばなの里

本館:東大阪市岸田堂北町6-1 TEL:06-6224-5111

別館永楽:東大阪市寺前町1-4-21 TEL:06-6720-1801

特別養護老人ホーム たちばなの里 別館永楽

特別養護老人ホーム

  • 特別養護老人ホームたちばなの里別館永楽は、可能な限り、居宅における生活への復帰を念頭において、入浴、排せつ、食事などの介護、相談及び援助、社会生活上の便宜の供与、その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行うことにより、入居者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるようにします。

サービス内容

入居者一人ひとりの意思及び人格を尊重し、常にその人の立場に立ったサービス計画に基づき、入居前の居宅における生活と入居後の生活が連続したものとなるよう配慮しながら、各ユニットにおいて入居者が相互に社会的関係を築き、自律的な日常生活を営む事が出来るよう支援します。

食事の提供について

  1. 管理栄養士の立てる献立により、栄養並びに身体の状況及び嗜好を考慮した食事を、適温に配慮し、提供します。
  2. 入居者の生活習慣を尊重した適切な時間に食事を提供するとともに、入居者がその心身の状況に応じて、できる限り自立して食事を摂る事ができるよう必要な時間を確保します。
  3. 食事の時間は、次のとおりとします。
    [朝食] 午前7時30分~  [昼食] 午後0時00分~
    [おやつ] 午後3時00分~  [夕食] 午後6時00分~

入浴について

身体の清潔を維持し、快適な生活を営む事ができるよう1週間に2回以上適切な方法により、入浴の機会を提供します。ただし、やむを得ない場合には、清拭を行うことをもって入浴の機会に代えることとします。
また、入居者が希望した場合には、その希望に応じた入浴の機会を提供します。

排せつについて

心身の状況に応じて、適切な方法により排せつの自立について必要な援助を行います。
おむつを使用せざるを得ない入居者についても、排せつの自立を図ります。

機能訓練について

入居者に対し、その心身の状況を踏まえ、日常生活を営むうえで、必要な機能を改善し、又はその減退を防止するための機能訓練を行います。

健康管理について

施設の医師及び看護職員は、常に入居者の健康の状況に注意し、必要に応じて健康保持のための適切な措置を摂ります。

相談及び援助について

常に入居者の心身の状況やその置かれている環境等の的確な把握に努め、入居者又はその家族に対し、その相談に適切に応じるとともに必要な助言その他の援助を行います。

社会生活上の便宜の供与について

施設は、教養娯楽設備等を備えるほか、適宜入居者のためのレクリェーション行事を行います。
施設は、入居者の希望により、各種のクラブ活動の機会を設け、参加を促します。
施設は、入居者の外出の機会をできるだけ多く確保するよう努めます。

主な行事予定(年間)

1月 元日のお祝い・初詣・餅つき大会
お誕生日会・外食会
7月 夏祭り・七夕の飾り・お誕生日会
2月 節分(豆まき)・お誕生日会
ユニット個別行事
8月 花火大会・お誕生日会・ユニット個別行事
3月 お雛祭り・お誕生日会
ユニット個別行事
9月 敬老会・お誕生日会・ユニット個別行事
4月 お花見会・お誕生日会 10月 秋祭り・お誕生日会
5月 菖蒲の湯・お誕生日会
ユニット個別行事
11月 ゆずの湯・お誕生日会・ユニット個別行事
6月 初夏の遠足・お誕生日会 12月 クリスマス会(忘年会)・お誕生日会

職員配置状況

« 施設長(管理者) »
1人:施設長は、施設の従業者の管理、業務の実施状況の把握その他の管理を一元的に行い、業務を統括します。
« 生活相談員 »
2人:生活相談員は、入居者に係る入退去の調整、入居者の生活相談、苦情への対応、従業者に対する相談・助言及び技術指導を行い、また、処遇の企画や実施等を行います。
« ユニットリーダー及び介護職員 »
40人:ユニットリーダーは、担当ユニットの特徴を活かし、一人ひとりの入居者の状況に応じた施設サービスの企画・実行に当たるとともに介護職員の指導及び入所者に対する世話、介護に当たります。
介護職員は、入居者のサービス計画に基づく介護を行うとともに、ユニットリーダーと協力して、入居者の日常生活全般にわたる介護業務を行います。
« 看護職員 »
4人:看護職員は、入居者の検温、血圧測定等健康管理、保険衛生管理、相談・助言を行うとともに、入所者のサービス計画に基づく看護を行います。
« 医師(非常勤) »
1人:医師は、入居者に対し健康管理及び療養上の指導を行います。
« 介護支援専門員 »
2人:介護支援専門員は、施設サービス計画の作成に関する業務を行います。
« 機能訓練指導員 »
1人:機能訓練指導員は、日常生活を営むのに、必要な機能を改善し、又は、その減退を防止するための訓練、指導及び助言を行います。
« 管理栄養士 »
1人:管理栄養士は、食事の献立作成、栄養計算、入居者に対する栄養指導等を行います。
« 事務職員 »
2人:事務職員は、施設の庶務及び会計事務、その他必要な事務を行います。
« その他の職員 »
3人:その他の職員は、用務等必要な業務を行います。

※職員については、指定基準を上回る配置をしています。

職員勤務体制

介護職員(標準的な時間帯における配置) 看護職員(標準的な時間帯における配置)
早出勤務  7:00~15:45
日勤勤務  9:00~17:45
遅出勤務  13:15~22:00
夜勤勤務  17:00~10:00
日勤勤務  9:00~17:45
医師(内科・歯科) 生活相談員
毎週金・土曜日 14:00~16:00 日勤勤務  9:00~17:45

フォトギャラリー